メインコンテンツまでスキップ

サーバー・セットアップ・チェックリスト

サーバー・セットアップ・チェックリストを使用して、サーバーのセットアップに必要なすべてのタスクを実行したことを確認できます。

サーバー・セットアップ・チェックリストは、納品時のサーバー構成によって異なります。サーバーが完全に構成されている場合は、サーバーをネットワークと AC 電源に接続し、サーバーの電源をオンにするだけで済みます。他の場合では、サーバーへのハードウェア・オプションの取り付け、ハードウェアやファームウェアの構成、およびオペレーティング・システムのインストールが必要となります。

以下のステップで、サーバーをセットアップするための一般的な手順を説明します。
  1. サーバー・パッケージを開梱します。サーバーのパッケージ内容を参照してください。

  2. サーバーのハードウェアをセットアップします。

    1. 必要なハードウェアまたはサーバー・オプションを取り付けます。サーバー・ハードウェア・オプションの取り付けの関連トピックを参照してください。

    2. 必要に応じて、サーバーに付属のレール・キットを使用して、標準的なラック・キャビネットにサーバーを取り付けます。オプション・レール・キットに付属の「ラック搭載手順」を参照してください。

    3. イーサネット・ケーブルおよび電源コードをサーバーに接続します。コネクターの位置を確認するには、背面図を参照してください。配線のベスト・プラクティスについては、サーバーの配線を参照してください。

    4. サーバーの電源をオンにします。サーバーの電源をオンにするを参照してください。

      サーバーの電源をオンにしなくても、管理プロセッサー・インターフェースにアクセスしてシステムを構成できます。サーバーが電源に接続されているときは常に、管理プロセッサー・インターフェースを使用できます。管理サーバー・プロセッサーへのアクセスについて詳しくは、以下を参照してください。

      Lenovo XClarity Controller ポータル・ページ にあるご使用のサーバーと互換性のある XCC に関する資料の「XClarity Controller Web インターフェースの開始と使用」セクション。

    5. サーバー・ハードウェアが正常にセットアップされたことを検証します。サーバーのセットアップの検証を参照してください。

  3. システムを構成します。

    1. Lenovo XClarity Controller を管理ネットワークに接続します。Lenovo XClarity Controller のネットワーク接続の設定 を参照してください。

    2. 必要に応じて、サーバーのファームウェアを更新します。ファームウェアの更新を参照してください。

    3. サーバーのファームウェアを構成します。ファームウェアの構成を参照してください。

      以下の情報は、RAID 構成に使用可能です。
    4. オペレーティング・システムをインストールします。オペレーティング・システムのデプロイを参照してください。

    5. サーバー構成をバックアップします。サーバー構成のバックアップを参照してください。

    6. サーバーが使用するプログラムおよびアプリケーションをインストールします。