メインコンテンツまでスキップ

前面 3.5 型ドライブ・バックプレーンの取り付け

前面 3.5 型ドライブ・バックプレーンを取り付けるには、この情報を使用します。

この手順は、最大 12 台の 3.5 型ドライブのバックプレーンを取り付けるシナリオに基づいています。最大 8 台の 3.5 型ドライブのバックプレーンの場合も、手順は似ています。

3.5 型ドライブ・バックプレーンを取り付ける前に、新しいバックプレーンが入っている帯電防止パッケージを、サーバーの外側の塗装されていない面に接触させます。次に、新しいバックプレーンを帯電防止パッケージから取り出し、帯電防止面の上に置きます。

3.5 型ドライブ・バックプレーンを取り付けるには、以下のステップを実行してください。

手順を参照してくださいYouTube で取り付けや取り外しの工程をビデオでご覧いただけます。

図 1. 3.5 型ドライブ・バックプレーンの取り付け
3.5-inch-drive backplane installation

  1. ケーブルをバックプレーンに接続します。バックプレーン を参照してください。
  2. バックプレーンをシャーシと位置合わせし、シャーシ内に下ろします。次にバックプレートを少し後方に傾けながら、所定の位置に配置します。
  3. バックプレーンを回転させて垂直にし、シャーシの 4 つのフックがバックプレーンの対応する穴を通過することを確認してください。次に、所定の位置に固定されるまで、図のように新しいバックプレーンをスライドさせます。
3.5 型ドライブ・バックプレーンを取り付けた後に:
  1. すべてのドライブとフィラー (該当する場合) をドライブ・ベイに再び取り付けます。ホット・スワップ・ドライブの取り付けを参照してください。

  2. 部品交換を完了します。部品交換の完了を参照してください。