メインコンテンツまでスキップ

サーバーをラックに取り付ける

ST250 V2 をレールに取り付けるには、このセクションの説明に従ってください。

S002
disconnect all power
注意
装置の電源制御ボタンおよびパワー・サプライの電源スイッチは、装置に供給されている電流をオフにするものではありません。デバイスには 2 本以上の電源コードが使われている場合があります。デバイスから完全に電気を取り除くには電源からすべての電源コードを切り離してください。
S014
shock hazard
注意
危険な電圧、電流、エネルギー・レベルが存在する可能性があります。ラベルが貼られている場所のカバーを外すことが許されるのはトレーニングを受けたサービス技術員だけです。
S033
240VA shock hazard
注意

危険な電力が存在します。金属とショートさせると熱を発生し、金属の飛散、やけど、またはその両方を引き起こす可能性のある危険な電力の電圧です。

このタスクについて

重要
動画で見る
  • 次のリンクから、この手順を説明した YouTube

手順

モデルによっては、ご使用のサーバーの外観は、図と若干異なる場合があります。

  1. ST250 V2 前面ドアをロック解除します。
    1. キーをスライドさせて前面ドアの対応する穴にキーを押し込み、時計回りに回してドアのロックを解除します。
    2. 前面ドアを開きます。

    Unlocking ST250 V2 front door
  2. 前面ドアを持ち上げてヒンジを取り外し、サーバーから取り外します。

    Removing ST250 V2 front door
  3. 図のように 2 つのブラケットを取り付けます。

    Installing brackets for ST250 V2
  4. 図のように 4 つのゴム製安全パッドを取り付けます。

    Installing rubber safety pads for ST250 V2
  5. サーバーから 4 本のねじと脚部を取り外します。

    Removing ST250 V2 foots
  6. サーバーをブラケットとトレイの前面にあるタブに合わせてから、サーバーを静かにトレイに置きます。

    3-person lift required
    注意
    サーバーを持ち上げる場合には、安全に持ち上げる方法に従ってください。

    Placing ST250 V2 on the tray
  7. サーバーをラック・キャビネットに取り付けます。
    1. 両側のレール・ラッチを持ち上げる。
    2. トレイをスライドして、ラック・キャビネットに静かに押し込む。
    注意
    お客様の傷害を避けるために、ラッチが外側レールに近づいたら、ラッチ・エリアから手を離してください。

    Pushing ST250 V2 into the rack cabinet
  8. 2 本の M6 x 16 ねじでラック・キャビネットの前面にトレイを固定します。

    Securing the tray
このタスクの完了後

部品交換を完了します。部品交換の完了 を参照してください。