メインコンテンツまでスキップ

3.5 型/2.5 型ホット・スワップ・ドライブ・バックプレーンの取り付け

3.5 型/2.5 型ホット・スワップ・ドライブ・バックプレーンを取り付けるには、このセクションの説明に従ってください。

このタスクについて

潜在的な危険を回避するために、以下の安全に関する注意書きをお読みになり、それに従ってください。
  • S002
    disconnect all power
    注意
    装置の電源制御ボタンおよびパワー・サプライの電源スイッチは、装置に供給されている電流をオフにするものではありません。デバイスには 2 本以上の電源コードが使われている場合があります。デバイスから完全に電気を取り除くには電源からすべての電源コードを切り離してください。
重要
  • 安全に作業を行うために、取り付けのガイドラインをお読みください。

  • コンポーネントが入っている帯電防止パッケージを、サーバーの塗装されていない金属面に接触させます。次に、それをパッケージから取り出し、帯電防止板の上に置きます。

動画で見る
  • 次のリンクから、この手順を説明した YouTube

手順

  1. バックプレーン上のスロットをドライブ・ケージ上のタブに合わせ、タブをスロットに挿入します。
  2. プランジャーを引っ張りながら、バックプレーンを所定の位置にカチッと音がして収まるまで下にスライドさせます。次に、プランジャーを閉じてバックプレーンを固定します。
    図 1. ホット・スワップ・ドライブ・バックプレーンの取り付け
    Installing the hot-swap drive backplane

このタスクの完了後

  1. ドライブ・ケージをシャーシの中に再取り付けします (3.5 型/2.5 型ドライブ・ケージの取り付けを参照)。

  2. すべてのホット・スワップ・ドライブとドライブ・ベイ・フィラー (搭載されている場合) をドライブ・ベイに再取り付けします (ホット・スワップ・ドライブの取り付けまたは3.5 型ドライブ・ベイへの 2.5 型ドライブの取り付けを参照)。

  3. ケーブルをバックプレーンに再接続します。

  4. システム・ファンを再取り付けします (システム・ファンの取り付けを参照)。

  5. 部品交換を完了します。部品交換の完了 を参照してください。