メインコンテンツまでスキップ

テープ・ドライブの取り付け

テープ・ドライブを取り付けるには、このセクションの説明に従ってください。

このタスクについて

潜在的な危険を回避するために、以下の安全に関する注意書きをお読みになり、それに従ってください。
  • S002
    disconnect all power
    注意
    装置の電源制御ボタンおよびパワー・サプライの電源スイッチは、装置に供給されている電流をオフにするものではありません。デバイスには 2 本以上の電源コードが使われている場合があります。デバイスから完全に電気を取り除くには電源からすべての電源コードを切り離してください。
  • S006
    Laser hazard
    注意
    レーザー製品 (CD-ROM、DVD ドライブ、光ファイバー・デバイス、または送信機など) を取り付ける場合には以下のことに注意してください。
    • カバーを外さないこと。カバーを取り外すと有害なレーザー光を浴びることがあります。このデバイスの内部には保守が可能な部品はありません。
    • 本書に記述されていないコントロールや調整を使用したり、本書に記述されていない手順を実行すると、有害な光線を浴びることがあります。
重要
  • 安全に作業を行うために、取り付けのガイドラインをお読みください。

  • コンポーネントが入っている帯電防止パッケージを、サーバーの塗装されていない金属面に接触させます。次に、それをパッケージから取り出し、帯電防止板の上に置きます。

動画で見る
  • 次のリンクから、この手順を説明した YouTube

手順

  1. テープ・ドライブは、下部の光学式ドライブ・ベイに取り付ける必要があります。ドライブ・ベイにフィラーが取り付けられている場合は、まずそれを取り外します。ドライブ・フィラーは、将来の使用に備えて安全な場所に保管します。
  2. テープ・ドライブを下部のドライブ・ベイに挿入し、ブロックされるまでスライドさせます。シャーシの側面にある金属製のタブを静かに引き、テープ・ドライブが所定の位置に収まるまで引き続き引き込みます。
    図 1. テープ・ドライブの取り付け
    Installing a tape drive
  3. 電源ケーブルと信号ケーブルをテープ・ドライブの背面に接続します。光学式/テープ・ドライブを参照してください。

このタスクの完了後

部品交換を完了します。部品交換の完了 を参照してください。