メインコンテンツまでスキップ

温度センサーの取り付け

温度センサーを取り付けるには、この手順に従ってください。

S002
disconnect all power
注意
装置の電源制御ボタンおよびパワー・サプライの電源スイッチは、装置に供給されている電流をオフにするものではありません。デバイスには 2 本以上の電源コードが使われている場合があります。デバイスから完全に電気を取り除くには電源からすべての電源コードを切り離してください。

温度センサーを取り付ける前に:

  1. コンポーネントが入っている帯電防止パッケージをサーバーの塗装されていない金属面に接触させてから、コンポーネントをパッケージから取り出し、帯電防止面の上に置きます。

温度センサーを取り付けるには、以下のステップを実行してください。

手順を参照してください
  • YouTube で、この手順のビデオをご覧いただけます。

  1. 図のように、シャーシ前面の穴に温度センサー・ケーブルを通します。
    図 1. 温度センサーの取り付け
    Installing the thermal sensor
  2. センサーをシャーシ前面の対応する穴に合わせ、カチッと音がするまでセンサーをシャーシの方に押します。
  3. 温度センサー・ケーブルをシステム・ボードに接続します。システム・ボード上のコネクターの位置を確認するには、「システム・ボードのコンポーネント」を参照してください。
温度センサーを取り付けた後に:
  1. 前面ベゼルを取り付けます (前面ベゼルの取り付けを参照)。

  2. 部品交換の完了に進みます (部品交換の完了 を参照)。