メインコンテンツまでスキップ

パワー・サプライ・ユニットのエアー・ダクトの取り付け

パワー・サプライ・ユニットのエアー・ダクトを取り付ける方法について理解するには、この情報を使用します。

このタスクについて

S014
shock hazard
注意
危険な電圧、電流、エネルギー・レベルが存在する可能性があります。ラベルが貼られている場所のカバーを外すことが許されるのはトレーニングを受けたサービス技術員だけです。
重要

安全に作業を行うために、取り付けのガイドラインおよび 安全検査のチェックリストをお読みください。

静電気の影響を受けやすいコンポーネントは取り付け時まで帯電防止パッケージに収め、システム停止やデータの消失を招く恐れのある静電気にさらされないようにしてください。また、このようなデバイスを取り扱う際は静電気放電用リスト・ストラップや接地システムなどを使用してください。

動画で見る
  • この手順を説明した動画については、YouTube をご覧ください。

手順

  1. トップ・カバーを取り外します。トップ・カバーの取り外しを参照してください。
  2. パワー・サプライ・ユニットのエアー・ダクトを取り付けます。
    図 1. パワー・サプライ・ユニットのエアー・ダクトの取り付け

    1. エアー・ダクトとシャーシのねじ穴を位置合わせし、エアー・ダクトを下ろします。
    2. ねじを締め、エアー・ダクトが所定の位置に固定されていることを確認します。

完了したら

  • サーバーのケーブルを正しく配線し、固定します。内部ケーブルの配線の各コンポーネントのケーブル配線の詳細情報を参照してください。

  • 部品交換を完了します。部品交換の完了 を参照してください。