メインコンテンツまでスキップ

メモリー・モジュールの取り付けの規則および順序

メモリー・モジュールは、サーバーに実装されたメモリー構成と、サーバーに取り付けられているプロセッサー数とメモリー・モジュール数に基づいて、特定の順序で取り付ける必要があります。

サポートされるメモリー・タイプ

このサーバーでサポートされるメモリー・モジュールのタイプについては、「技術仕様」の「メモリー」セクションを参照してください。

サーバーには 24 個のチャネルと 24 個のメモリー・スロットがあります。サポートされているメモリー・オプションのリストについては、以下を参照してください。

Lenovo ServerProven Web サイト

メモリー・パフォーマンスの最適化とメモリーの構成については、Lenovo Press Web サイトを参照してください。

メモリー - Lenovo Press

さらに、以下のサイトで入手可能なメモリー コンフィギュレーターを活用できます。

Lenovo Enterprise Solutions Configurator (メモリー構成)

実装しているシステム構成およびメモリー・モードに基づくサーバーで、メモリー・モジュールの必要な取り付け順序についての具体的な情報は、以下に示されています。

サーバーには 12 個のチャネルと 24 個のメモリー・スロットがあり、以下がサポートされます。
  • 最小メモリー:
    • 16 GB

  • 最大メモリー:

    • RDIMM: 1.5 TB (24 個の 16 GB RDIMM を使用)

    • 3DS RDIMM: 6 TB (24 個の 256 GB 3DS RDIMM を使用)

  • タイプ (モデルによって異なる):

    • TruDDR5 4800、single-rank、16 GB/32 GB RDIMM

    • TruDDR5 4800、dual-rank、32 GB/64 GB RDIMM

    • TruDDR5 4800、quad-rank、128 GB 3DS RDIMM

    • TruDDR5 4800、octal-rank、256 GB 3DS RDIMM

システム・ボード (システム・ボード・アセンブリー) 上のメモリー・モジュール・スロットの位置を確認する際は、次の図を参考にしてください。
各チャネルに同じランクのメモリー・モジュールを取り付けることをお勧めします。
図 1. メモリー・モジュールおよびプロセッサーのレイアウト
Memory module slots on the system board (system board assembly)

以下の「メモリー・チャネル構成」の表は、プロセッサー、メモリー・コントローラー、メモリー・チャネル、メモリー・モジュール・スロット番号の間の関係を示しています。

表 1. メモリー・スロットとチャネル識別番号
プロセッサープロセッサー 2 プロセッサー 1
UMC 番号2150439106117821504391061178
チャネル番号FEDCBAGHIJKLFEDCBAGHIJKL
DIMM 番号242322212019181716151413121110987654321

一般的な DIMM ミキシング規則

DIMMシステムに共存する
RDIMM および 3DS RDIMMX
3DS RDIMM および他の DIMM タイプX
128 GB 3DS RDIMM および 256 GB 3DS RDIMMX
ECC DIMM および非 ECC DIMMX1
x4 DIMM および x8 DIMMX
9x4 DIMM および 10x4 DIMMX
異なるベンダーによって製造された DIMM
異なるランクの DIMM2
異なる容量の DIMM3
周波数/速度の異なる DIMM4
  1. ECC DIMM のみをサポートします。

  2. ランクの高い方の DIMM を最初に取り付けます。

  3. 装着順序に従って、より容量が大きい DIMM から取り付けます。

  4. DIMM は、システムのサポートされる周波数/速度で実行する必要があります。(最大周波数: 4800 MT/s)。

メモリー・モジュールの取り付け順序

以下の表の意味は次のとおりです。
  • S1–S24 は、DIMM スロット 1 ~ 24 を示しています。

  • 1 ~ 24 は取り付け順序を示しています。

たとえば、2 個のプロセッサーに対して 12 個の DIMM を取り付ける場合、取り付け順序はスロット 7、19、6、18、9、21、4、16、8、20、5、17 です。

プロセッサー 1 個のサーバー・モデル

次の表は、1 個のプロセッサーが取り付けられている場合の DIMM 装着順序を示しています。

表 2. 1 個のプロセッサーの DIMM 装着順序
DIMM 合計プロセッサー 1
S12S11S10S9S8S7S6S5S4S3S2S1
1 DIMM1
2 DIMM     12     
4 DIMM3124
6 DIMM   351264   
8 DIMM73512648
10 DIMM 79351264108 
12 DIMM117935126410812

プロセッサー 2 個のサーバー・モデル

次の表は、2 個のプロセッサーが取り付けられている場合の DIMM 装着順序を示しています。

表 3. 2 個のプロセッサーの DIMM 装着順序
DIMM 合計プロセッサー 1
S12S11S10S9S8S7S6S5S4S3S2S1
2 DIMM1
4 DIMM     13     
8 DIMM5137
12 DIMM   5913117   
16 DIMM13591311715
20 DIMM 131759131171915 
24 DIMM2113175913117191523
DIMM 合計プロセッサー 2
S24S23S22S21S20S19S18S17S16S15S14S13
2 DIMM2
4 DIMM     24     
8 DIMM6248
12 DIMM   61024128   
16 DIMM146102412816
20 DIMM 1418610241282016 
24 DIMM22141861024128201624